綾部市は、「世界平和連邦都市宣言第1号」です。世界平和についていろいろな活動をされていることは新聞等でご存じだと思います。昨今の世界各地で起きるテロ行為や北朝鮮のミサイル発射等は世界平和を揺るがす行為で世界中を不安に陥れています。

我が国で起きた9年前の秋葉原の無差別殺傷事件の悪夢は被害者以外、私を含め忘れてしまっている人が多いのでは。政治的・宗教的な背景がなかった点でテロ行為とは区別されますが、何の罪のない人を無差別に殺傷する点では同じ。

すべての事件に思うことは、「いのちの重さ」を感じないのだろうか。確かに洗脳された教育を受け、「自分の命」を捨てても社会と闘う事に方向づけられている人達に「いのちの声」は届かないかもしれないが、叫び続けなければ世界は混乱と不安に陥る。

私たちは日々「いのち」と向き合う仕事に関わっている。世界から見れば極小な事かもしれないが、この小さな小さな積み重ねが人の思いを変えていく。そして、それは介護・福祉の仕事の大切さを社会に伝えることにつながる。国内や世界を覆ってる暗いベールに、小さな光をあてつづけなければ、将来世代に申し訳ない。